スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パスチラ工場博物館(コロムナ)

みなさま
こんにちは。

9月の週末にコロムナ(Коломна)に行ってきました♪
コロムナで有名なもの
・城壁(クレムリ)
・パスチラ(リンゴから作る昔ながらのお菓子)博物館
・教会や修道院


コロムナはモスクワの右下。

電車で約2時間です。以下の電車で行ってきました。
往路:(モスクワ・カザン駅)8:48発-10:40着(コロムナ着) 1時間52分
復路:16:06-18:06 2時間

コロムナについて以下ウィキペディアより抜粋
コロムナ(コロームナ; ロシア語: Коломна, IPA: [kɐˈɫomnə])は、ロシア連邦の都市。モスクワ州に属する古くからの街である。
モスクワの南東105km、モスクワ川がオカ川に合流する地点に位置する。モスクワからリャザン方面に向かう鉄道で2・3時間かかる。高速道路M5が走る。人口は、2002年国勢調査で150,129人。都市の名称の起源については、「深い沼地」とする説がある。

観光
コロムナには16世紀に築かれたクレムリの城壁が比較的よく残されており、観光名所になっている。クレムリ内部には17世紀以降に建てられたウスペンスカヤ大聖堂(生神女就寝大聖堂)などがあり、市街地にも17世紀以降の多くの聖堂、14世紀および17世紀に開設された二つの修道院など、古い建築が残る。また19世紀初頭に築かれた住宅・商家の街並みも残っている。

067_convert_20141018134314.jpg
カザン駅から電車で約2時間です。

068_convert_20141018134339.jpg
コロムナの駅に着くと,何もないです。

右も左もわからないので,城壁(クレムリ)に行きたいと周りのロシア人に聞きました。
歩いても行けるそうですが,駅の前から出発する1番バスで行くと良いと言われ,バスで行きました。
バスで10分くらい(近いです)で城壁が見えてきます。
(帰りは歩いて駅まで行きました。20分くらいです。)
大きなバスターミナルのようなバス停で降りると,すぐそこは城壁です。

城壁の近くには修道院や池(湖)などがあります。
緑も多くお散歩しているだけでとても気持ちが良いです。

カメラは修理中でなかったので写真を撮っていません。残念。


コロムナと言えば,城壁とパスチラです。
パスチラとはリンゴと卵白でつくる昔ながらのお菓子です。
コロムナは昔からりんごが有名で,りんご祭りが9月の終わりにあります。

コロムナで絶対オススメは「パスチラ工場博物館(музейная фабрика пастилы)」です!
見学ツアーがとても楽しくて感激しました!
ここからはとても気に入ったのでiPadで撮影しました♪

072_convert_20141018134614.jpg
コロムナ市
ul. Polyanskaya 4 (ул. Полянсая, д. 4)


073_convert_20141018134632.jpg
外観

090_convert_20141018135146.jpg
ドアを開けると可愛い「パスチラ」専門店です。

このお店で見学ツアーを申込みます。
見学ツアー:350ルーブル(約1000円),1時間に1回,人数制限あり
3種類のパスチラの試食とお茶の試飲がつきます。

1時間半後のツアーに申し込み,散歩して時間を潰しました。
※到着後直ぐにここに来て見学ツアーを申し込んだほうが良いと思います。

ブログを書いていて気がついたのですが,「パスチラ工場博物館」以外に「パスチラ博物館」がありました!!「パスチラ博物館」に行きそびれていました。
年末年始の一時帰国前にコロムナに行こうと計画してるので,その時に絶対行きます。

パスチラ博物館やパスチラ工場博物館についてのHP
コロムナのパスチラ:http://kolomnapastila.ru/
※英語のページもありますが,情報量が少ないです。


《「パスチラ工場博物館」見学ツアー》
076_convert_20141018134701.jpg
りんごを洗っているところ
パスチラ作りの工程や歴史などを「演劇風(ロシア語)」に教えてくれます!!!!
これが素晴らしい!


081_convert_20141018134819.jpg


082_convert_20141018134843.jpg
子供も参加したり


083_convert_20141018134903.jpg
メレンゲたっぷりフワフワのパスチラ


084_convert_20141018134924.jpg
衣装がとっても可愛いです。
ここだけではなく,道でピロシキを売っているお姉さんや他のお店の店員さんなど沢山の人が昔の素敵な衣装を着てお仕事をしていました。たまたまかな。
コロムナ全体が頑張っている感じでした。


086_convert_20141018135030.jpg
パスチラの箱がセンス良い♪


087_convert_20141018135047.jpg


色々な部屋を回りながらお話が進みます。
楽しすぎです。
ロシア人ってすごい!


089_convert_20141018135129.jpg
ここで3種類のパスチラを味見しました。


091_convert_20141018135212.jpg
バルコニーに移動


092_convert_20141018135232.jpg
お茶やりんごについてのお話を聞きました。
パスチラ用のりんごは固くて酸っぱいのが良いんですって。


095_convert_20141018135311.jpg
もちろん演劇です。
父と娘の掛け合いがとても楽しいです。
ハーブティーの試飲をしました。


096_convert_20141018135426.jpg
地下のりんご保存倉庫


098_convert_20141018135501.jpg
お高いりんごはこのように1つずつ紙に包んで保存


099_convert_20141018135531.jpg
地下ではお茶や石鹸,ジャムなどが購入できました。


101_convert_20141018135858.jpg


102_convert_20141018135605.jpg
石鹸


104_convert_20141018134557.jpg
ジャムもお洒落で可愛いです。


107_convert_20141018134538.jpg
見学ツアー後皆さんお土産を買っていました。


110_convert_20141018135704.jpg
センス良い!ロシアじゃないみたい。


111_convert_20141018135737.jpg
大好きなウィリアム・モリスデザインの絵の箱のもあります!
日本へのお土産に良いです♪
ただ日持ちが1ヶ月や2ヶ月とかだったと思います。
なので,12月にまた買いに行く予定です。


購入したのはフワフワのパスチラ
112_convert_20141018135807.jpg
ベリー味のフワフワのパスチラ
100ルーブル(約300円)

113_convert_20141018135828.jpg
ちょっと潰れちゃいましたが,美味しいです♪
箱に入って売っていたのは,固めの長方形のパスチラです。
固めのも美味しいです。

ロシア人は芸術のセンスが高くて素晴らしいです。
バレエや演劇,舞台芸術はピカイチです。

「パスチラ工場博物館」の見学ツアー絶対お勧めです!
是非週末などコロムナに足を運んでみてください。
緑が多くて空気も良くて,リフレッシュになります。

「パスチラ博物館」に行きそびれたので,また行きます。
行くのが楽しみです。

スポンサーサイト

コメント

No title

私の願いを叶えて頂きありがとうございました。さすがこけももさん
素晴らしいです。ロシア語のわからない私にはこのカタカナ表記の
地図はとても有り難く何度も地図を拡大縮小してコロムナへの旅路チェックしちゃいました。

カザン駅,アンナカレーニナのワンシーン思い出しました。

パスチラ工場博物館すごく楽しそう!柔らかくて美味しいんでしょうね。
甘さはどうですか?箱のデザイン画も凝っていてお洒落。

Re: No title

機械音痴なので,地図を載っけるのちょっと時間がかかってしまいました。
グルジア旅行の記事にも地図を徐々に足します。

私も,列車駅に行くたびに,アンナ・カレーニナを思い出します。
こんなだったのかなって。
トルストイ(ラパートキナ?)ってすごいですね。

パスチラはそんなに甘くないのです!
このふわふわのは,甘酸っぱくて歯ごたえがあります。

硬いのもそんなに甘くないです。
甘くないりんごを使うからでしょうかね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。