FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴロデツへの行き方

みなさま
こんにちは。

ゴロデツはヴォルガ川岸の街で,風が強く寒いいので夏に行ったほうが良いと教えてもらい,8月に行ってきました。

≪往路≫
モスクワ(クルスク駅)7:15発-ニジニーノブゴロド11:10着 STRIZH(СТРИЖ) 
ニジニーノヴゴロド11:35発→ゴロデツ13:20着 バス 171ルーブル
※バスは結構たくさん運行しています。
ゴロデツのバスターミナルから博物館などは徒歩で行けます。

ゴロデツ・ロスピシ(ゴロデツ塗り)工場
ゴロデツのバスターミナルから「5番」「124番」バスで15分くらい 16ルーブル
バス停は終点。タクシーは100ルーブル。

復路
ゴロデツ15:45発→ニジニーノヴゴロド17:25着 バス 169ルーブル
ニジニーノヴゴロド20:10発-モスクワ23:56着 STRIZH(СТРИЖ)

モスクワ‐ニジニーノヴゴロドの快速(СТРИЖ)は往復保険料込で約3500ルーブルでした。

≪宿泊≫
ホテル「Primier hotel」: ul. Sadovaya, 24
※中心地にもホテル「старый городец」があり,そっちのほうが便利です。
泊まったホテルは少し不便な場所でしたが,空気がよく気持ちよかったです。
バスターミナルからタクシーで約10分 片道100ルーブル
バスターミナルからタクシーで往復:150ルーブル

IMG_0001_convert_20150822150546.jpg
ニジニーノヴゴロドのバスターミナル。
鉄道駅出て左にいくとあります。徒歩約5分。
赤屋根の建物の中で乗車券を購入。


IMG_0002_convert_20150822150613.jpg
バスなど止まっているのでわかります。


IMG_0005_convert_20150822150631.jpg
潔癖症の人は乗れなそうな小汚いバス。一応番号指定。
バスはZavolzhe経由と,selo Ziyaki経由があります。
私たちはselo Ziyaki経由で行きました。
2時間弱でゴロデツに着きます。森や平野が続いて気持ちよかったです。
ニジニーノヴゴロド11:35発→ゴロデツ13:20着 

小さい街なので,ゴロデツ・ロスピシ工場以外は,歩いて回れます。

バスターミナルのすぐ近くにあるプリャニクとお土産屋さんがおすすめです。
美味しくて安くて,品ぞろえが豊富です。
IMG_0204_convert_20150821042715.jpg
目立つ看板が目印


IMG_0063_convert_20150821042753.jpg
数回行きましたが,いつも地元の人と観光客とでにぎわっています。
小さいお店です。


IMG_00063_convert_20151005011244.jpg
可愛い。この子達はグラム売りです。
ウサギ,オリンピックのミーシャ,鶏,マトリョーシカなど


IMG_00065.jpg
お店ではゴロデツ・ロスピシの商品も沢山売っています。
お店の人から,「このプリャニクもって,ゴロデツ・ロスピシの商品の前で写真撮る?」と声をかけてくれて,お店で売っている一番大きいプリャニクを開けて写真を撮らせてくれました。
優しい。

ゴロデツの人は一見不愛想。でもみなさんとても親切でした。

ゴロデツは街並みが可愛いです。
次回はゴロデツの街並みをご紹介します。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。